2021年08月08日 10:00

    SKE48 二次元同好会が「カドコミ2021×ComicWalker」試し読み作品をレビュー!【スリリングなコミック特集 Part1】

    SKE48の都築里佳、鎌田菜月、井田玲音名、熊崎晴香、谷真理佳、山内鈴蘭が「カドコミ2021×ComicWalker」試し読み作品をレビュー!


    KADOKAWAでは、2021年も夏のコミックスフェア「カドコミ2021」が開催中。KADOKAWAの無料漫画総合サイト「ComicWalker」では、KADOKAWA人気漫画の第1巻が半分まで試し読みできる期間限定フェアが開催中です。

    試し読み第5弾は「スリリングなコミック特集」(8月12日[木]朝10時59分まで)。

    今回は、漫画やアニメが大好きなSKE48 二次元同好会メンバーが実際に「ComicWalker」で作品を試し読み。作品レビューをしてもらい、こちらでは都築里佳、鎌田菜月、井田玲音名、熊崎晴香、谷真理佳、山内鈴蘭の作品レビューを紹介します!

    ▼菅原茉椰、坂本真凛、仲村和泉、野村実代、荒野姫楓、竹内ななみのレビュー記事はこちら
    https://members.kadokawa.co.jp/article/detail/1044838/


    ■都築里佳「魅力的なキャラクターの描写につい感嘆の声を上げてしまいます」

    都築里佳


    「リベリオ・マキナ」(原作=ミサキナギ、作画=舘津テト、キャラクターデザイン=れい亜)…原作は「第25回電撃小説大賞」銀賞受賞作品! 学園×バトル×ファンタジーと、いろんな要素が詰め込まれたライトノベルのお手本のような作品でした。ある事件により禁忌扱いされる白檀式オートマタの水無月と、彼の生みの親の娘であり元王女のカノン。人と吸血鬼が共存する唯一の国・ヘルヴァイツという地で、主人公がオートマタ、しかも知られざる一機という点でもう心をくすぐられました! 読み始めたら最後、物語の展開が気になって仕方なくなります!

    「病月」(原作=もちオーレ、作画=箕田海道)…“タヤショ”こと田山祥子の言動、表情にとにかくゾクゾク…ゾワゾワ…。本来は恋や愛はキラキラと眩しいものなのに、行き過ぎてゆがみ、暴走してしまうとこんなにも恐ろしくなってしまうのか…と思わされます。そんなかなり行き過ぎた行動をするタヤショですが、良くも悪くも自分の気持ちに素直で、時折見せる照れた表情などを見ていると嫌いになりきれない…。魅力的なキャラクターの描写につい感嘆の声を上げてしまう、そんな作品です。

    「伽と遊撃」(有間しのぶ)…読んでいてなかなか一言では説明できない空気を感じました。「物語」「創作」「空想」が粛清され、“IL犬”に育てられ、監視、禁止、強い抑圧と残酷な出来事が続き、職業は適性テストで決定されるような世界。繊細でもろくて、けれど生きることに必死な心の在り方や、人の心が擦れて毛羽立つ様が余すことなく味わえます。読み進めるごとにざわざわと切なく、ページよ減らないでくれ、物語よ終わらないでくれと願う作品です。


    ■鎌田菜月「伏線回収大好きマンにはたまらない作品です」

    鎌田菜月


    「上級国民スレイヤー」(外本ケンセイ)…表では警察官と医者の2人が、法では裁けない“上級国民”たちをバサバサと“実験”によって裁いていくダークヒーローものです。その実験方法がだいぶ痛そうなんです…。漫画中の痛々しい描写にはモザイクや黒塗りなど何かしら読者との間にクッションが敷かれていると思うのですが、この作品はそれを丁寧な説明でなかったことにしてしまう痛さがあります。でも、その痛さが被害者からしたら、救いにもなるんだなぁと考えさせられました。

    「狼ゲーム」(原作=スタジオわさび、漫画=紺野ばる)…大学生のユキナリは気が付くと電波もつながらない建物にいて、そこで出会った12人といきなり命を賭けた“狼ゲーム”が始まります。訳の分からない建物から生きて出るには、互いの命を賭けた“狼ゲーム”を勝つしかない!! 俗に言う人狼ゲームに謎解きを合わせたものを、実際に命を賭けてやるのがこの“狼ゲーム”なのですが、とにかく1話目から緊張感と勢いがすごい! 登場人物たちと一緒に頭をひねりながら読みたい作品です。

    「魔術師たちの混乱」(奇仙)…どこか中世めいた雰囲気を持つ、魔法が存在する世界のお話です。主人公たちは魔術を使い患者の精神世界に入り、患者が持つ狂気やトラウマと実際に対峙しながら治療をしていきます。基本的にかわいらしいイラストなのですが、突然やってくるリアルな描写は鳥肌ものです! 冒頭で新人魔術師の助手見習いとなった主人公も、どうやら訳ありの様子…? 作品内に伏線がたくさんちりばめられていて、伏線回収大好きマンにはたまらないです。


    ■井田玲音名「“サーヴァント”たちによる戦いの迫力もすごくかっこいい!」

    井田玲音名


    「帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline」(原作=経験値/TYPE-MOON、漫画=平野稜二)…衰退した魔術師の家系に生まれた少年・赤城奏丈が、ある日亡くなった祖母の家で砂時計のような魔術礼装を起動させてしまい、大戦中の昭和20年にタイムスリップしてしまいます! 考える間もなくどんどん話が進んでいき、ページをめくる手が止まりませんでした…! 登場する“サーヴァント”たちによる戦いの迫力もすごくかっこいい! 個人的には、敵味方関係なくサーヴァントたちの表情変化がすごく好きで、いい意味でゾッとしました…!

    「復讐の毒鼓」(Meen X Baekdoo)…絵がとてもかっこよく、フルカラーのため内容の重さや暗さもさらに伝わってきて、すごく引き込まれました! 双子の兄・秀がいじめられ亡くなり、死の知らせを聞いた父は病院に行く途中で事故に遭い亡くなる。その3カ月後、母親はうつ病になり行方不明。残された弟の勇は、復讐のために兄に成りすまして復学することを決意。この復讐を達成することができるのか…。とても気になる作品です!

    熊崎晴香、谷真理佳、山内鈴蘭のレビューは次のページへ!

    「カドコミ2021」をもっと楽しもう! 図書カードNEXTネットギフト当選キャンペーン
    【URL】https://members.kadokawa.co.jp/cp/detail/c00031/index.html

    「カドコミ2021」をもっと楽しもう! 図書カードNEXTネットギフト当選キャンペーン


    「カドコミ2021 × ComicWalker」期間限定フェア第5弾
    7月30日朝11:00~8月12日(木)朝10:59
    【URL】https://comic-walker.com/news/detail/2081/
    「カドコミ2021 × ComicWalker」期間限定フェア第5弾


    「カドコミ2021」特設サイト
    【URL】https://comic-walker.com/kadocomi/
    カドコミ2021


    SKE48 28thシングル「あの頃の君を見つけた」
    9月1日(水)発売
    【URL】https://www.ske48.co.jp/

    KADOKAWAプレミアムメンバーズに
    登録すると
    様々な
    サービス・特典が受けられます
    KADOKAWAプレミアムメンバーズは
    厳選されたプレゼントやユニークなイベント、
    ここでしか楽しめないコンテンツなど、
    様々なKADOKAWAのコンテンツ体験が、
    さらに楽しく、
    便利に、
    おトクになる無料の会員サービスです。

    KADOKAWA Premium Members
    KADOKAWA Premium Members
    KADOKAWA Premium Members